カオピーズの新規教育事業 CodeStar Academy 2020年12月より運営開始

株式会社カオピーズソフトウェア(Kaopiz Software Co., Ltd.)は、2020年12月より、新規教育事業である CodeStar Academy (コードスターアカデミー)の運営を開始しました。

CodeStar Academyの始業式

CodeStar Academyの始業式の様子

ベトナムのIT教育市場状況

ベトナムでは2000年代の前半からIT人材育成の国家政策が実施されているのにもかかわらず、近年はシステム開発、デジタルトランフォメーションの需要が高まっているため、IT人材の育成がついていけない状況です。
TOPDEV社の調査によると、ベトナムではITエンジニアが2020年に100,000人、2021年に190,000人不足しているのに対し、2020年にIT専攻で新卒した学生は50,000人です。
また、新卒した学生の特徴として、他の業界と同じように、専門知識があるものの、コミュニケーション力、自助力、問題解決力がまだ低い傾向にあります。
国営の教育機関に期待するだけでなく、IT業界に関わる民間企業でもIT人材育成の制度を実施しようとの声が挙がっています。

カオピーズでは、IT人材不足の深刻化を数年前から問題視しており、さまざまな形で社内教育に取り組んでいます。社内向けのシステム開発、日本語、情報セキュリティ、ソフトスキルなどの教育講座を作り、自社従業員が講義するようにしています。

また、ハノイ工科大学、ハノイ経済大学、ハノイ国家大学の4、5年生の学生向けに、新技術であるAI、ブロックチェーンのショート講座を定期的に行なっています。

CodeStar Academyの生徒

CodeStar Academyの生徒

カオピーズの新規教育事業 CodeStar Academy

前述の状況の中で、カオピーズはIT教育の経験を生かし、2020年12月よりCodeStar Academyを新規教育事業として立ち上げました。
CodeStar Academyは、コーディング、ソフトウェアテスト、AWSクラウドサービスなど、システム開発に関係する教育講座を中心に提供しています。

伝統的な教育講座とは違い、教員に依存せず、学生がより楽しめるインターラクティブな教材と学習方法を設計しています。

ベトナムでは比較的に新型コロナウィルス感染症拡大の封じ込めに成功していますが、世界中の教育機関において、新型コロナウィルス感染症拡大の影響で登校できないことがあります。

万が一の場合のため、教室で行う授業意外に、カオピーズの技術を活用し、オンライン教育講座や教材配信も実施しています。

将来的に、IT専攻の大学生やエンジニアを対象にする他で、小中学生などの完全業界未経験の方向けの入門講座を提供することも予定しています。

市場動向からすると、これから期待できるビジネスであり、既存のシステム開発・オフショア開発事業と補強しあうことができます。
また、社会問題解決に少しでも貢献できるので、非常にやりがいがある事業です。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

CodeStar Academyの公式サイト