オフショア開発 コロナ復興支援 キャンペーン2021 新規開発は10%OFF!

カオピーズでは、2021年1月1日~2月28日までの間 、新規のお客様によるシステム開発のご発注を、10%お値引きした価格でご提供する コロナ復興支援 キャンペーンを開始します。
新型コロナウイルスの感染拡大が世界中で社会から経済までに全面的に影響を及ぼして、猛威を振るっています。コロナ禍で大変な企業を オフショア開発 でサポートすべく、こちらのキャンペーンをご用意しました。
現在、コロナ禍で事業に影響がでた企業や、リモートワークに対応するため、既存のシステムのIT化や新しいシステムの開発に迫われている企業が急増しています。
弊社ではこうした企業様への支援として、今回のキャンペーンを立ち上げました。 キャンペーン期間中にIT導入やシステム開発のご依頼を頂ければ、通常よりもお得な価格で開発支援サービスをご利用いただけます。

コロナ復興支援キャンペーン2021

カオピーズのオフショア開発を利用するメリット

カオピーズは、ベトナムにてオフショア開発を行っています。
ベトナムは今までオフショア開発の主流を担っていた中国やインドよりも人件費が安く、ITインフラが整備された国です。
国の政策としてIT人材の育成に力を入れており、優秀なIT人材を多数輩出しています。
人柄も勤勉で親日家が多く、日本との相性が非常に良い国です。
カオピーズではこれらベトナムの持つメリットを最大限に活かし、良質で低コストなシステム開発やITシステムの管理や運用・保守などのサービスを提供しています。
新しいシステム開発はもちろん、既存のシステムをリモートワークに適した形に変換するといったことも可能です。
開発の際は日本の言語や文化に理解のあるブリッジSEを常駐させるため、スムーズで細かなコミュニケーションにより開発を成功に導きます。
カオピーズのオフショア開発では、仕様書から成果物を作成し納品する「請負型開発」と、3ヶ月から1年の中長期間専任チームを結成し、お客様のご依頼に対応する「ラボ型開発」の2つの開発方法から選択できます。
お客様のご要望に合わせて、柔軟な開発が可能です。
また、開発を通して、ベトナムや東南アジアへの進出もお手伝いさせていただきます。
高品質なシステムを低コストで開発したい、既存のシステムをコロナ禍の状況に合った形にしたいという方は、ぜひ弊社へご相談ください。

お見積もり・ご相談はこちら