/images/news/kaopiz-news-cover.png
NEWS
POSシステムを開発するには?カオピーズをパートナーとしてお選びください
calendar
2024.02.22
repeat
2024.02.22

POSシステムを開発するには?カオピーズをパートナーとしてお選びください

世界はデジタル時代に突入し、従来の設定は過去のものになりました。物事の仕組みに多くの変化がもたらされています。今日、POS(販売時点情報管理)システムは時代が求めているものであり、人々が好んで物理的にお金を受け渡していた時代は終わりました。POSは現在のトレンドです。今日では POSシステム が今日と明日の業務記録を適切に維持するために不可欠となっています。現代の小売業のほとんどがこのトレンドを取り入れており、小売業者や消費者、製造業者は喜んでこのトレンドに従っています。また、オンライン取引とECプラットフォームが絶えず増加しているため、玄関先での受け渡しが新たな常識となっており、モバイルPOSソリューションが最適の選択肢になっています。

目次

POSアプリケーション開発について理解する

基本的に、POSシステムは複雑なビジネス運営を容易にするためのソフトウェアです。機能は非常に簡単で、誰でも操作できます。POSシステムの主な目的は、購入した製品やサービスの請求書を作成することです。また、在庫管理や顧客管理、従業員への権限付与、購入履歴の追跡、ロイヤルカスタマーへの報奨、販売傾向の分析なども行います。

 POSシステム 開発について理解する

今日、小売業やレストランの大半はPOSシステムを使用しています。全取引の約95%がPOSシステムを通じて行われており、そのシステムは顧客の購入を処理し、売上を記録し、支払いの対処をしています。効率的なPOSシステムを作成するために、熟練した経験豊富な開発者のチームが在籍している優れたPOSシステム開発会社を探すことが重要です。

POSソフトウェアの世界市場規模は2022年では119億9,000万ドル(約1兆7,790億円)であり、2023年から2030年の間で年間平均10.8%の成長が見込まれています。

Statista社によると、POSソフトウェア市場は拡大し、2027年までに425億ドル(約6兆3,000億円)規模に達すると予想されています。

POSシステムのさまざまな種類

POSソフトウェアにはいくつかの種類があり、そのすべてが次のように互いに異なっています。

モバイルPOS(mPOS)

このPOSシステムは、スマートフォンやタブレット、関連するその他のガジェットなどのモバイルデバイスに組み込まれています。mPOSは、カードリーダーやバーコードスキャナなどのデバイスを非常に簡単かつ迅速にシステムに組み込めるように設定されています。この種類のPOSシステムはシームレスに在庫を管理し、リアルタイムで売上を監視するなど、多くのことを行います。

クラウドベースのPOS(クラウドPOS)

この種類のPOSはクラウドシステム上で動作し、POSベンダーが提供するデータセンターを利用して保守されます。既存のフレームワークに簡単に組み込むことができ、スムーズに機能します。この種のPOSは、POSベンダーが提供する機能により、あらゆるビジネスに効果的です。

POS端末

この種類のPOSは、食料品店やレストランなどの店舗やアウトレットで使用されています。このPOSによって、業界に存在する問題への対処に役立つ先駆的なサービスが利用可能です。POS端末は一定の基準を維持し、あらゆる種類のフレームワークにも簡単に組み込めると同時に、低費用で経済的です。

POSシステムに必要なハードウェアコンポーネント

通常、POSシステムは大型のディスプレイユニットを備えるコンピュータのように機能するため、小売業者はこの小型デバイス1つでビジネス全体を効果的に運営できます。一方、POS関連企業は小売業者向けにハードウェアパッケージを提供しています。下記がその例です。

POSシステムに必要なハードウェアコンポーネント

POSソフトウェア

POSソフトウェアはPOSデバイス上で動作します。数回タップするだけで商品のスキャン、レポートの確認、顧客管理、その他多くのことを容易に行えます。

キャッシュドロワー

これは、主に現金と領収書を入れる保管庫のことです。POSシステムと接続することで、キャッシュドロワーが開けられた正確な回数を追跡できるため、不正の抑制が可能です。

レシートプリンター

顧客の注文内容を参照用として印刷するには、小型プリンタが必要です。中には、領収書を企業のロゴでカスタマイズできるPOSシステムや、デジタルレシートを印刷することでペーパーレスを実現できるPOSシステムも数多くあります。

カードリーダー

一般的にカード決済が顧客に好まれるため、小売業者はカード決済に対応する必要があります。手頃な価格のカードリーダーを容易に探し出すことができ、POSシステムの購入時に無料で提供される場合もあります。セキュリティをさらに強化するために、ICカードを処理できるリーダーを使うことで素晴らしい効果が得られるでしょう。

バーコードスキャナー

一般的にこのハードウェアは小売店で使用されています。価格や在庫レベル、包括的な説明など、商品情報を検索するだけでなく、購入する際にも便利です。

店員用ディスプレイ

最新のPOSには、スキャンした商品、顧客の詳細、請求額、プロモーションの詳細、支払いオプションの選択などを店員が確認する際に役立つカスタマーディスプレイを備えたものが数多くあります。

スケール

スケールは、食料品の小売店が商品の重さを量り、値段をつけるために必要なものです。スケールと直接同期し、重さが自動的に入力・計算されるPOSシステムが数多くあります。

POSソフトウェアを開発するには?

POSソフトウェアを構築するには、いくつかのステップを踏む必要があります。

POSシステム を開発するには?

要件の洗い出し

POSソフトウェアを開発する前に、ビジネスニーズや予算、ソフトウェアに求める機能を洗い出す必要があります。

市場調査

次に、市場調査を行い、さまざまなPOSソフトウェアの長所と短所を確かめなければなりません。そうすることで、ユーザーのニーズと期待に応えるソフトウェアを構築できます。

POSソフトウェア開発会社に依頼する

ビジネスニーズを把握したところで、豊富な経験と専門知識を持ち、最善かつ競争力のある価格を提示するPOSソフトウェア開発会社を選ぶ必要があります。

イノベーションの道のりにおいて、信頼できるパートナーとしてカオピーズをお選びください。10年間で培った情報技術とアプリ開発の専門知識により、弊社はお客様に最適なソリューションを提供します。お客様が抱える課題は、弊社にとってさらなる向上のチャンスです。

ソフトウェアの開発

採用した企業と協力し、自社のニーズと期待に沿ったPOSソフトウェアを構築します。

POSソフトウェアのテスト

POSソフトウェアを開発した後はテストを行い、問題やバグを見つけます。ソフトウェアがシームレスに動作し、適用法規に準拠していることを確認します。

展開

この段階において、ソフトウェアをビジネスに導入し、従業員がそのメリットを得られるようになります。このプロセスにはハードウェアの設置や従業員の教育、データの移行などが含まれます。

継続的なサポートの提供

次に、問題のトラブルシューティング、質問への回答、アップデートの提供など、ユーザーへの継続的なサポートとメンテナンスサービスが提供されます。

カオピーズと共に新システムをスタートしましょう

カオピーズでは、お客様の問題に耳を傾け、理解し、最適な技術ソリューションについてアドバイスする準備が常に整っています。弊社は常に最新技術を取り入れてシステムの最適化を図っています。オフショア開発やソフトウェア開発に関するお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

お見積もり・ご相談はこちら

よく読まれている記事

https://kaopiz.com/wp-content/uploads/2024/04/HP-26.png
ブログ
24.04.09
マイナンバーカード読取 | セキュリティとプライバシーを守る最新技術「カオピーズのマイナンバーカードOCR」の解説
カオピーズのマイナンバーカードOCRは、高精度で迅速な マイナンバーカード読取 ソリューション。革新的なテクノロジーを活用したプライバシー保護に優れ、個人情報の安全な処理と効率的なデータ管理を実現します。無料トライアルでお試しください。
https://kaopiz.com/wp-content/uploads/2024/04/HP-13.jpg
ブログ
24.04.05
ベトナムオフショア開発 | 注意点と評判の良い5社を紹介!
ベトナムオフショア開発 に関する信頼性の高いオフショアベンダーを選ぶ際の重要なポイントと、業界で高い評価を得ている5社をご紹介します。プロジェクト成功に向けての効果的な戦略や信頼性の高いパートナーシップ構築に焦点を当て、ベトナムのオフショア開発市場での成功に必要な情報を提供します。
https://kaopiz.com/wp-content/uploads/2024/03/HP-18.png
ブログ
24.04.03
グリーントランスフォーメーション|歴史や最近のトレンド、メリット、デメリットについて解説
グリーントランスフォーメーション とは、環境的に持続可能な慣行やテクノロジー、政策への包括的な移行のことです。気候変動を緩和し、生態系への影響を低減し、より持続可能な未来を促進することを目的とした、資源消費的で汚染的な慣習からより持続可能で環境に優しい選択肢への移行を伴います。