hero-image
NEWS
製造業DX | 2024年に業界を変革するトップ5 ITトレンド
calendar
2024.05.23
repeat
2024.05.28

製造業DX | 2024年に業界を変革するトップ5 ITトレンド

デジタル革命と競争力向上への推進により、製造業における技術投資が増加しています。製造業はここ数年で大規模なデジタル変革 - 製造業DX を遂げ、技術の進歩、消費者の需要の変化、そしてCOVID-19パンデミックが主な変革の原動力となっています。
競争力を維持し、今日の課題を克服するために、製造業者は俊敏性と適応性を最優先事項としています。進化し続ける環境で成功を収めるためには、最新の製造業DXのトレンドに追いつくことが不可欠です。
では、2024年のトップ製造業DXトレンドはどこで見つけられるのでしょうか?それこそが本日の記事で取り上げる内容です。ここでは、ベトナムの主要なソフトウェア開発会社であるカオピーズが、2024年に製造業DXを変革するITトレンドについて包括的なガイドを提供します。さあ、深掘りしてみましょう!

目次

製造業者の購買行動に関する主要な洞察

Gartner Digital Marketによると、以下は製造業者の購買行動に関するトップ5の洞察です。
• 製造業の企業の半数以上(54%)が2023年に比べて2024年に10%以上のソフトウェアへの支出を計画しています。
• ビジネスインテリジェンスおよび分析ソフトウェアが製造業者の最優先事項です。
• 新しいソフトウェアへの投資を計画する際の最大の課題は、適切な技術の特定(47%)と既存システムとの互換性(44%)です。
• 製造業者の48%が最近の技術購入に対して後悔しており、主な原因はコスト、導入の問題、不十分な機能です。
• 後悔を防ぐために、製造業者は目標を明確にし、セキュリティレビューを実施し、サプライヤーのリスク評価を行う必要があると述べています。
上記の情報から、2024年は製造業DXにとって重要な転機であり、企業が効率と競争力を向上させるために技術投資にますます焦点を当てていることがわかります。特に分析およびビジネスインテリジェンスの分野でのソフトウェアへの支出の増加は、業界の成長戦略の劇的な変化を反映しています。
しかし、新しい技術の選定および統合に関連する課題は依然として存在します。以下では、2024年における注目すべき製造業DXの新技術の紹介を行い、製造業の企業に多くの機会と革新的な変化をもたらすことを約束します。

製造業者の購買行動に関する主要な洞察

2024年のトップ 製造業DX トレンド

2024年を通じて、製造業は生産方法とプロセス効率を再定義する先進技術によって大きな変革を経験しています。ここでは、2024年に製造業DXを形作っている最新のITトレンドを紹介します。

2024年のトップ製造業DXトレンド

デジタル化とインダストリー4.0

デジタル化は製造業に深い影響を与え、企業がプロセスを最適化し、品質を向上させ、コストを削減することを可能にしました。インダストリー4.0(第4次産業革命)とは、製造業DXの最新フェーズであり、IoT、AI、クラウドコンピューティングなどの先進技術を既存の製造プロセスに統合します。
インダストリー4.0は、膨大なデータのリアルタイム収集と分析を可能にし、運営に関する貴重な洞察を提供します。また、クラウドストレージを利用して設備を管理し、柔軟で俊敏な製造システムを構築するのに役立ちます。

製造業における人工知能(AI)

製造業におけるAIの最も重要な利点の1つは、リアルタイムで膨大なデータを分析する能力です。Industrial Internet of Things(IIoT)デバイスとセンサーが機械や生産ラインからデータを収集することで、AIアルゴリズムはデータを迅速に処理し、パターンやトレンドを特定します。
AIはまた、異常や設備の欠陥を特定し、予知保全システムを実装し、サプライチェーン管理を合理化し、職場の安全を積極的に改善するのに役立ちます。

ロボティクスと自動化

ロボティクスと自動化は、製造業を変革し続ける主要なトレンドです。ロボット技術は、反復的で危険な作業を迅速かつ高精度で行い、製品の品質を向上させ、欠陥を減少させます。ロボティクスとIIoTセンサーおよびビッグデータ分析を統合することで、柔軟で応答性の高い生産環境を実現します。
ロボティックオートメーションは、システム効率を向上させ、エラーを減少させ、設備の稼働時間を減少させ、製造作業における労働者の安全性を向上させます

製造業におけるAR(拡張現実)とVR(仮想現実)

ARとVRは製造業において革新的なソリューションを提供し、訓練、設計、設備の保守方法を劇的に変えています。これらの技術は、従業員がシミュレーション環境で新しいスキルを学ぶことを可能にし、効率を向上させ、ミスを減少させます。また、設計者は3Dで製品を見ることができ、共同設計を容易にし、イノベーションプロセスを加速します。
保守チームはARとVRを使用して問題を迅速に発見し修正することで、ダウンタイムを最小限に抑え、設備のスムーズな運転を確保します。

クラウドコンピューティング

2024年の製造業DXのトレンドの1つであるクラウドコンピューティングは、製造業が技術ニーズをどのように扱うかに大きな変化をもたらしています。クラウドサービスを利用することで、製造業者はコンピューティングリソースを需要に応じて簡単に調整し、業務をスムーズにし、コストを削減します。クラウドコンピューティングの利点には、チームワークの向上、効率の向上、先進的な分析ツールへのアクセスが含まれます。
データセキュリティやシームレスな統合の課題に対処するために、暗号化や高度な認証方法などのセキュリティ対策を強化しています。計画と実装の戦略を注意深く立てることで、オンプレミスシステムとクラウドインフラストラクチャが調和して動作することができます。

ニーズに合った最適な製造業DXのIT会社を選ぶ方法

先ほど、製造業DXを形作る最もエキサイティングなITトレンドを探求しました。経験豊富な企業と提携することで、これらのトレンドを実際に導入し、製造業の運営にシームレスに統合することができます。

ニーズに合った最適な製造業DXのIT会社を選ぶ方法

適切なIT会社を選ぶ際の注意ポイント

適切なIT会社を選ぶためには、注意ポイントはいくつかあります。
まず、自社のニーズに合った企業を見つけることが重要です。具体的には、成長の規模、セキュリティの維持、業界規制の遵守など、自社が求める要件を明確に把握する必要があります。
その後、複数の企業を慎重に調査し、そのパフォーマンスや他の顧客からの評価、過去の実績などを確認することが重要です。
選定した企業の技術が自社の技術と互換性があるかどうかを確認し、情報のセキュリティや問題発生時の対応、必要なサポートの提供などについて質問することが重要です。また、親切で迅速な対応や円滑なコミュニケーションができるかどうかも重視すべきです。
つまり、自社のニーズを最優先に考え、慎重に企業を選択することで、最適な製造業DXのIT会社を見つけることができます。
※ 関連記事:ソフトウェア開発 | 手法やトレンド、外注時のポイントについて解説
※ 関連記事:ベトナムの開発会社に依頼する6つのメリットとは

ベトナムIT企業との協力のメリット

近年、日本企業はベトナムのオフショア企業からのソフトウェア開発技術への投資により、優れた利益を享受しています。ベトナムは高品質な情報技術の労働力を持ち、強力な専門知識を持つだけでなく、複雑なプロジェクトの要求に迅速かつ柔軟に対応する能力を備えています。
合理的な労働コストと日本市場および文化に対する深い理解を組み合わせることで、ベトナム企業は信頼できる効果的なパートナーとなります。さらに、タイムゾーンの類似性とサービス品質向上への強いコミットメントが、ベトナムを日本企業がソフトウェア開発に投資する際の最有力候補にしています。
※ 関連記事:ソフトウェア開発オフショアベンダー | カオピーズがおすすめ!選ぶべき理由

カオピーズのITアウトソーシングサービス

ベトナムを代表するITアウトソーシング企業の一つとして、私たちはサービス提供に誇りを持っています。カオピーズでは、お客様の夢を実現できることを喜んでいます。
2014年に設立されたカオピーズは、業界トップクラスのソフトウェアアウトソーシングソリューションを提供しており、その評判は広く知られています。お客様のアイデアを共有し、専門家チームが戦略を練り、効率的かつ最高品質の製品を提供することで、カオピーズはお客様にシームレスな体験を提供しています。
ぜひ一度、カオピーズが提供するサービスをご体験ください!

お見積もり・ご相談はこちら

よく読まれている記事

https://kaopiz.com/wp-content/uploads/2024/07/Thumbnail_EduDX.png
ブログ
24.07.22
教育DX|新時代の教育改革
この記事では、教育にDX(デジタルトランフォーメーション)を導入し得られるメリットと直面する課題を見て、DX推進で可能になった教育改革の現状について触れます。政DX推進が、教育の構造に何の変化をもたらすのか、アウトラインを俯瞰します。
https://kaopiz.com/wp-content/uploads/2024/07/IoT教育とは.png
ブログ
24.07.19
IoT教育とは|IoTが教育にもたらす主なソリューション
この記事ではIoT (Internet of Things, モノのインターネット) が教育にもたらすソリューションについて説明します。IoTと教育を融合させ、先進的なICT技術も活用して学習者の学習体験を向上させることが出来ます。
https://kaopiz.com/wp-content/uploads/2024/07/ICT教育の概観.png
ブログ
24.07.17
ICT教育の概観|定義と事例とメリット・デメリット
本記事では、ICT教育の概要と教育業界に寄与するアドバンテージなどについて紹介します。ICT技術の導入により、どのような教育の問題が解決する可能性があるのか、今後の教育はどのような形態になるのか、掘り下げて説明を行います。