/images/news/kaopiz-news-cover.png
NEWS
販売管理システム開発|メリットや機能、コストについて解説
calendar
2024.03.03
repeat
2024.03.07

販売管理システム開発|メリットや機能、コストについて解説

販売はビジネスにとって不可欠であり、企業の収益に直接影響します。どのような形態や種類のビジネスであれ、ビジネスの成長と成功を把握するための売上追跡は不可欠です。これは「 販売管理システム 」の開発によって可能になりました。

販売管理システムへの投資は、販売チームとビジネス全体をサポートする最善の方法のひとつです。販売管理システムは、販売CRMと呼ばれることもあり、販売プロセスを通じて従業員をサポートし、ビジネスの製品やサービスを販売しやすくするように設計されています。

販売管理システムは効果的な販売管理ツールであり、ほぼすべての業界で広く採用されています。これらのシステムがもたらすメリットを考えれば、なぜこれほど人気があるのかは容易に理解できるでしょう。

Statista社のレポートによると、世界のEC売上高は2026年までに9兆4000億ドル(約1,400兆5,000億円)に達すると予想されており、飛躍的なビジネスの成長の兆しを見せています。

そして、市場で優位に立ち、あなたのビジネスの販売プロセスを合理化したいのであれば、今こそ販売管理システムの開発に着手する時です。
前置きはこれくらいにして、さっそく始めましょう!

目次

販売管理システム開発とは何か?

販売管理システム開発とは、販売プロセスを効率的かつ効果的に追跡、監視、合理化するためのアプリケーションやソフトウェアを作成するプロセスです。

販売管理システムの利用によって、販売パイプラインに関する明確な洞察を得ることが可能です。結果として、従業員の生産性を向上させ、管理業務を削減し、ビジネスを急成長させる新たな戦略の実行に役立つでしょう。

 販売管理システム 開発とは何か?

販売管理ソフトウェアの一般的な例としては、HubSpot Sales Hub、Flowlu、FreshworksのFreshsales、Workbooks Sales CRM、QuotaPathなど多数挙げられます。

しかし、最近では、ビジネスのニーズに合わせ、また機能のカスタマイズを容易にするために、多くの企業が販売管理システムを独自に開発するようにしています。

販売管理ソフトウェア開発のメリット

デジタル化とテクノロジーがビジネスに多くのメリットをもたらすことはすでにご存知のとおりです。そして、販売管理ソフトウェアにも同じことが言えます。

販売管理ソフトウェア開発のメリットは以下の通りです。
・整理の改善
・タスクの自動化 ― スケジューリングの向上
・ワークフローの改善
・リードジェネレーションとコンバージョン率の向上
・コストと時間の効率化
・在庫管理の改善
・生産性の向上
・安全なデータ保存機能
・チームコラボレーション

 販売管理システム 開発のメリット

整理の改善

販売管理システムの最大のメリットのひとつは、ビジネスをより良く整理できる点です。システムはデータベースとして機能し、リード(見込み顧客)や顧客の情報を保管し、効果的に整理します。これによって、情報をより簡単で効率的に検索できるようになり、不正確な保管による重要なデータの紛失や破損の回避が可能です。

また、販売管理システムは、従業員と労働時間の整理にも有効です。多くのシステムにはカレンダー機能が組み込まれており、締め切りを一目で確認できます。また、アラート機能の自動化により、従業員は重要なタスクが発生した際に確実な対処が可能です。

タスクの自動化 ― スケジューリングの向上

高品質な販売管理システムは、従業員にタスクを割り当て、期限を設定することで、構造化された作業環境を作り出します。これらのタスクは従業員を毎日のワークスケジュールに導き、目の前の仕事に集中させるのに役立ちます。

また、期限付きのタスクを作成できるため、仕事の優先順位付けが容易になり、重要なタスクの見落としや遅延がなくなるでしょう。このようなタスクは一種のスケジュールとして機能します。上司が従業員の生産性管理に余分な時間を費やす必要がなく、達成すべきことについて従業員を十分に導くことが可能です。

販売管理システムでは、数年先でも正確な期限やリマインダーを作成できるため、フォローアップの効果が増すでしょう。リマインダーが設定できるため、顧客が次回のサービス予約を必要とする時期や、サービス契約の更新時期の把握が可能です。このような正確なタイミングによって、販売につながる可能性が高まります。

販売管理システムによってタスクの自動化が容易になります。また、タスクのスケジューリング、リマインダーの自動化、他にも販売プロセスに関連する作業など、数多くのメリットがもたらされます。また、従業員が特定のタスクに集中し、販売に注意を払うことで、反復作業の排除が可能です。

ワークフローの改善

タスクの自動化はビジネスのワークフローの改善にも役立ちます。完璧なセールスファネルを作成することで販売プロセスが簡易になり、成長の機会と組織のワークフロー改善につながるでしょう。

リードジェネレーションとコンバージョン率の向上

販売パイプラインを手作業で作成する場合、時間がかかり、さらなる労力が必要です。そのため、販売管理ソフトウェアの開発はビジネスにおいて販売に関するすべてのニーズを満たすソリューションと言えます。

整理や管理が容易になるのみでなく、リードジェネレーションの強化に役立ちます。従って、リードのコンバージョン率も向上し、売上と利益の向上につながるでしょう。

コストと時間の効率化

販売管理ソフトウェアを用いることで、手間がかかる作業をすべて自動化し、ヒューマンエラーをなくし、手作業を減らすことが可能です。それによって、時間とコストを大幅に節約し、迅速で効率的かつ効果的なソリューションが実現するでしょう。

在庫管理の改善

在庫はあらゆるビジネスにおいて重要な要素です。そして販売管理システムは容易に在庫を管理するのに役立ちます。また、注文や供給、在庫品の追跡にも有用です。また、販売管理システムが注力すべき商品やサービスがどれかを予測することで、ユーザーは業界の需要やトレンドの変化がわかるようになります。

生産性の向上

販売管理ソフトウェアの開発は、手作業を排除し、仕事のミスやリスクをなくすことで従業員の生産性の向上と増加にも役立ちます。その結果、従業員は他のタスクを気にすることなくリードに集中できるようになります。これは、販売管理システムの開発により実現できることです。

安全なデータ保存機能

データはビジネスのもう1つの重要な構成要素であり、ビジネスの成功も失敗もデータ次第です。つまり、データは起こりうる脅威を防止するために安全に保管する必要があります。

しかし、販売管理ソフトウェア開発は、ファイアウォールやアクセス制御、生体認証、多要素認証などのセキュリティ慣行と合わせて追加のセキュリティレベルを提供することで、作業を簡単に行うことができます。

チームコラボレーション

また、データを1つのアクセスポイントに保管することで、チームコラボレーションを促進します。それによって、必要なときにいつでも販売プロセス間をシームレスに移行できます。

さらに、リモートアクセスが可能であることもソフトウェアにとって有益であることがわかるでしょう。なぜなら、チームは必要なときに何の妨げもなくつながった状態であり、生産性の向上につながるからです。

販売管理システムを開発するメリットについてお分かりいただけたと思いますが、同じようにデメリットについても知っておく必要があります。

欠点について徹底的に調査するようにしましょう。将来性があるソフトウェアを開発して市場での競争に勝てるように、実現の可能性が高い課題解決策をすべてリストアップしましょう。

販売管理システムのデメリットとは何か?

販売管理システムの主なデメリットは、時として価格が高くなり、金銭的に負担がかかる可能性がある点です。しかし、弊社はお客様のニーズやビジネス要件に応じて費用対効果の高いソリューションを用意しているため、ご安心ください。

ポートフォリオ

販売管理システム開発で考慮すべき機能

販売管理ソフトウェア開発のメリットについてご理解いただけたところで、ソフトウェアへの統合を検討する上で重要な機能についても紹介します。

 販売管理システム 開発で考慮すべき機能

考慮すべき機能は以下の通りです。
・コミッションマネージャー
・販売員へのメール
・内蔵の通話オプション
・ライブチャット
・リアルタイム通知
・販売分析
・テリトリーマネージャー など多数

販売管理ソフトウェアの開発コストはどれくらい?

販売管理ソフトウェアの開発コストは、企業の要件や現在の市場トレンド、消費者の需要に応じて、25,000~200,000ドル(約370万~2,980万円)、さらにはそれ以上までさまざまです。

結論

販売管理ソフトウェアの開発は、今や世界中の企業に広く受け入れられ、採用されています。販売プロセスを合理化するだけでなく、生産性や売上、収益の向上にも役立つでしょう。全体的な結論としては、今はそのようなソフトウェアに投資する最適な時期と言えます。

この段階まで来れば、販売管理システムの開発に興味を持たれたことでしょう。ならば、待つことはありません。
弊社とつながりを持っていただくか、開発者に依頼しましょう。十分に開発された、豊富な機能と競争力があり、安全な最高のソリューションが得られるでしょう。

お見積もり・ご相談はこちら

よく読まれている記事

https://kaopiz.com/wp-content/uploads/2024/04/HP-26.png
ブログ
24.04.09
マイナンバーカード読取 | セキュリティとプライバシーを守る最新技術「カオピーズのマイナンバーカードOCR」の解説
カオピーズのマイナンバーカードOCRは、高精度で迅速な マイナンバーカード読取 ソリューション。革新的なテクノロジーを活用したプライバシー保護に優れ、個人情報の安全な処理と効率的なデータ管理を実現します。無料トライアルでお試しください。
https://kaopiz.com/wp-content/uploads/2024/04/HP-13.jpg
ブログ
24.04.05
ベトナムオフショア開発 | 注意点と評判の良い5社を紹介!
ベトナムオフショア開発 に関する信頼性の高いオフショアベンダーを選ぶ際の重要なポイントと、業界で高い評価を得ている5社をご紹介します。プロジェクト成功に向けての効果的な戦略や信頼性の高いパートナーシップ構築に焦点を当て、ベトナムのオフショア開発市場での成功に必要な情報を提供します。
https://kaopiz.com/wp-content/uploads/2024/03/HP-18.png
ブログ
24.04.03
グリーントランスフォーメーション|歴史や最近のトレンド、メリット、デメリットについて解説
グリーントランスフォーメーション とは、環境的に持続可能な慣行やテクノロジー、政策への包括的な移行のことです。気候変動を緩和し、生態系への影響を低減し、より持続可能な未来を促進することを目的とした、資源消費的で汚染的な慣習からより持続可能で環境に優しい選択肢への移行を伴います。