【ただいまPoC無料実施中】 AI研究開発 ならカオピーズで!

株式会社カオピーズはAI研究開発などの様々なIT領域における豊富な経験を積み重ねたベトナムオフショア開発会社です。ただいまDX化支援のため、AI研究開発案件を対象とする「PoC無料」キャンペーンを実施しております。お客様のご要望に合わせてAIモデルの技術提案、実証実験からシステム化まで、当社の優秀なAI研究開発エンジニアがお手伝いします。

現在、コロナ禍の影響を受けて事業環境、生活、価値観の大きな変化が起こりつつあります。社会や、企業の抱える課題の変化に迅速に対応するには、最新のデジタル技術を駆使して新たな価値を創出し、従来型のビジネスモデルや企業文化を変えていくことが求められます。これはITシステムや働き方を変革するDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する絶好の機会と言えるでしょう。
わたしたちカオピーズは時代の潮流を読み、2016年から深層学習、強化学習、OCRなどのAI技術に関する豊富な経験を活用した、業務の省力化、高速化、生産性向上に貢献できる画像認識 AI(人工知能)モデルを研究開発しております。
これまで多数の企業様に役立つ 画像認識 AIモデルをご提供するだけでなく、最適なAIモデルのスクラッチ構築やAIを応用したシステム開発もお手伝いしてまいりました。
そこで今回、業務のDX化をお考えの皆様に向けた、AI研究開発の「PoC無料」キャンペーンをスタートさせました。こちらの「PoC無料」キャンペーンは、新規の企業様だけでなく、これまでお取引させていただいたすべての企業様にもご利用いただけます。AI研究開発をご検討中でしたら、この機会にぜひご相談下さい。

PoC無料キャンペーン

· 対象サービス: 画像認識AIモデルの開発契約
· 対象:AI研究開発をご検討中の企業様
· 期間:2021年12月31日
· 詳細:通常カオピーズのAI研究開発は以下のような流れで進められております。

Free-PoC-AI-campaign-2021-process

① 事前ヒアリング(1週間~):お客様の課題をヒアリングさせて頂いた上、進め方をご提案します。

② POC実証実験(2週間~)ただいま無料で実施中!:画像データを提供して頂き、ディープラーニングのネットワーク設計・検証を行います。

③ システム化(2ケ月~):効果が確認されれば、システム開発・導入の作業を継続しサポートします。

カオピーズのAI・画像認識ソリューションの実用例

・Yomokka – 機能性AI-OCR技術で非定型でも手書でも高精度でデータ化する方法
機能性AI-OCR は定型の活字だけでなく非定型の手書でも、様々なフォーマットの書類からAIとOCR技術により簡単・正確・高速で指定した情報を⾃動的に識別し読み取り、データ化することが出来る技術です。取引先ごとにフォーマットが異なる書類も まとめて簡単にデータベース化することができます。

AI-OCR-Yomokka

・ 取引先ごとにフォーマットが異なる書類も、まとめて簡単にデータベース化できます
・ 必要な情報を⾃動的に探して読み取ります
・ 読みたいキーワードに関連する内容・値まで読み取る事が可能です
・ ご要望に沿ったカスタマイズを行い、お客様専⽤のエンジンも開発可能です
・ どんな書類、どんな画像からも柔軟に読み取ることができます
・ 読み取り精度は業界トップクラス!

・カオピーズの顔認証システム
近年顔認識は、勤怠管理、またはeKYC – Electronic Know Your Customer(銀行、証券会社などで使用されているアプリケーション)で広く使用されています。カオピーズも顔認証を活用した、入退場管理システムを開発しました。

顔認証システム

・ どんな角度でもチェックイン可能
・ めがねをかけても外しても髪形を変えてもどんな表情でも認証可能
・ 写真や画像などの偽物を見抜くことが可能

カオピーズはお客様の課題やご検討状況に応じて、ビジネスに役立つAIモデル開発やAI・機械学習によるビジネスイノベーションをご提案、ご支援いたします。システム化・業務改善の提案からインフラ構築、システム開発、その後の運用・保守までワンストップで対応が可能です。AIを使ったサービス・プロダクト開発をご検討されている事業者の皆様、ぜひ一度ご相談ください。

お見積もり・ご相談はこちら