カオピーズは、5月8日から10日まで東京ビックサイトで開催されたJapan IT Week 2019【春】【後期】 に出展しました。同展示会は「春」「秋」「関西」の年に3回行われており、日本最大級のIT展示会であると言われています。事務局のレポートによると、3日間でおよそ66,200名の方が来場されたそうです。

今回、当社はソフトウエア&アプリ開発展にベトナムソフトウェア協会(VINASA)と連携し、共同ブースを出展しました。およそ300名のお客様に直接弊社の技術をご紹介することができました。オフショア開発やアプリ開発への興味に加え、人工知能関連のシステム開発に関心を持たれているお客様がたくさんいらっしゃいました。

Kaopiz Japan IT Week 2019春

Kaopiz Japan IT Week 2019春

展示会場の様子

多くのお客様とシステム開発について、詳しいお話をさせて頂きました。また、いろいろなご意見も頂戴しました。いただいたお話やご意見を大切にし、今後もお客様のシステム開発に弊社の力をご活用いただける様に努力してまいります。